■ PERFECT BLUES COLLECTION/2011'!

 

BLUES好きがこうじてBLUESのBOXSETなるものを昨年購入。

この輸入盤が発売されたのが2011年6月でSONY/UKからなんですね。

1951年から2003年に至るまでのブルース・ジャンルから伝説的な

アーティストをピックアップして制作されてます。

もちろん作品内容の良し悪しはありますがBLUESを少しでも理解したい

初心者には超安価ですし最高のBLUES音源SETではと。

ちなみにこの25枚のうちアナログLP盤で所有してるのが僅か数枚程度

でしたので取りあえず満足しております。

BGMで何を聴こうか迷ってる時など箱から適当に1枚引っ張り出して

聴くには丁度いいですね。

そうそう25枚の中に何故かELVIS PRESLEYが含まれてます???

 

※お気に入り音源:緑でマーキング!

 

01) Bessie SMITH / The Bessie Smith Story . Vol. 1 (1951)
02) Big Bill BROONZY / Big Bill Blues (1954)
03) Little Richard / Little Richard and Buck Ram
04) Mahalia JACKSON / Live at Newport 1958 (1958)
05) Chuck WILLIS / Wails the Blues (1958)
06) Elvis Presley / Elvis Presley For LP Fans Only (1959)
07) Jimmy WITHERSPOON / In Person (1961)
08) Robert JOHNSON / King of the Delta Blues Singers (1961)
09) Sonny Boy Williamson And Memphis Slim / Vogue (1963)
10) Aretha FRANKLIN / Unforgettable .

    A Tribute To Dinah Washington (1964)
11) Son HOUSE / Father of Folk Blues (1965)
12) Johnny “Guitar” WATSON & Larry WILLIAMS /

    Two For The Price Of One (1967)
13) Champion Jack DUPREE / Anthologie du Blues Vol. 1 (1968)
14) OTIS SPAN / The Biggest Things Since

    Colossus  Blue Horizon (1969)
15) Johnny WINTER / Johnny Winter (1969)
16) Percy MAYFIELD / Sings Percy Mayfield (1970)
17) The JOHNNY OTIS SHOW / Live at Monterey! (1970)
18) WILLIE DIXON / I Am The Blues (1970)
19) Hubert SUMLIN & His Friends /

    Kings of Chicago Blues (1971)
20) TAJ MAHAL / The Real Thing (1972)
21) MUDDY WATERS / Hard Again Blue Sky (1977)
22) Stevie Ray VAUGHAN and Double Trouble /

    Texas Flood (1983)
23) Keb’ MO’ / Just Like You (1996)
24) Etta JAMES / Life, Love & the Blues Private Music (1998)
25) Buddy GUY / Blues Singer (2003)

 

                    No.7-2013年5月18日(土)

Perfect Blues Collection
Perfect Blues Collection

 

 

 

 

Perfect Blues Collection

2011年6月28日OUT

BOX SET,CD IMPORT

SONY UK

 

■ ARHOOLIEの名盤が紙ジャケットで再発!

 

P-VINEから嬉しいBLUES名盤がリイシュー!

「ブルーズ世界遺産!アーフーリー名盤世界初

              紙ジャケ・リイシュー・シリーズ」

 

まず初めに「ARHOOLIE」とは??

ポーランド移民のクリス・ストラックィッツがライトニン・ホプキンス

を録音したいが為にバークリーで1960年に立ち上げたレーベル。

ルーツ音楽であるブルーズやザディコなどの素晴らしいアーティスト

の音源をリリースしている。

 

このアーフーリーからリリースされたアナログLP盤を何枚か所有して

ますがP-VINEから紙ジャケで再発と知りアナログLP盤とダブりますが

結局数枚を購入。

今回その中のサニー・ボーイ・ウィリアムソンを紹介。

 

Sonny Boy Williamson "King Biscuit Time"

 

SONNY BOY WilliamsonⅡ

1899ミシシッピー州生まれ、1965年5月(満65歳没)

ブルーズ・ハープの巨人

今回紹介するアルバムは1951年~1952年にかけてのトランペット録音で

ミシシッピー・デルタのアーシーなブルーズが満載の好アルバム。

ジャケットの写真は有名なラジオ番組「キング・ビスケット・タイム」

出演時の貴重な画像なんですね!

またボーナストラックにも当時のラジオ中継音源が収録されてます。

これもまた貴重な音源なんですね!

 

                    No.6-2013年5月9日(木)

 

Sonny Boy Williamson "King Biscuit Time" LP&CD
Sonny Boy Williamson "King Biscuit Time" LP&CD

■ ジミー・ドーキンス逝く!

 

シカゴ・ブルーズ・ギタリストのジミー・ドーキンスが4月10日

シカゴの自宅で死去。

詳しい死因は明らかにされてません。76歳でした。

 

JIMMY DAWKINS

1936年ミシシッピー州生まれ、1955年シカゴに移り1960年代に

バンド結成。ヴォーカルは今一ですがバックに徹したギタープレイは

なかなかのもんで好きなアーティストでしたね。

1975年に初来日してます。7月28日の横浜公演はオーティス・ラッシュ

との共演で今でも鮮明に覚えてますね。

2003年に単独で来日公演してますが残念ながら観てません。

とにかく残念です。ではこのアルバムで追悼リスニング。

 

                                     No.5-2013年4月16日(火)

 

JIMMY DAWKINS
JIMMY DAWKINS
ALBUM/LP & CD
ALBUM/LP & CD

■ ブルース・ベストLP・33撰

 

ちまたで発売されているブルーズ関連誌はスペースシャワーネット

ワークから発行されている隔月刊の「ブルース&ソウル・レコーズ」で

ブルース&ディープ・ソウルの専門雑誌である。

淋しいかなブルーズ関連の雑誌は唯一これだけである。

 

さて今回のテーマ「ブルース・ベストLP・33撰」なんですが、その昔

1972年に「ザ・ブルース」誌7号で掲載されてた特集記事なんです。

「ザ・ブルース」誌っていっても若い皆さんは解らないでしょう?

実は現在発行されている「ブルース&ソウル・レコーズ」の前身が「ブラック・ミュージック・レヴュー」そのまた前身が「ザ・ブルース」誌だったんですね。(創業者:日暮泰文氏)

ブルーズにハマリつつあった20代の頃は、とにかくブルース関連の情報がまったく無かった時代ですから、この「ザ・ブルース」誌に掲載された「ブルース・ベストLP・33撰」特集を参考に各アーティストのLPを必死に集めたのを今でも記憶しております。

これからブルーズを聴いてみようと思っている若い世代の方々にもこの

「ブルース・ベストLP・33撰」は現在でも参考になるのでは。。

 

                     No.4-2013年4月4日(木)

 

ブルース・ベストLP・33撰
ブルース・ベストLP・33撰
ブルース・ベストLP (1)~(9)
ブルース・ベストLP (1)~(9)

左から右へ (1)(2)(3)

      (4)(5)(6)

      (7)(8)(9) 

      (10)以降も同様な配列順

 

 

 

 

 

(1) BIG BILL & SONNY BOY

(2) BIG MACEO

(3) BLIND BLAKE

(4) BOBBY BLAND

(5) LEROY CARR

(6) CLIFTON CHENIER

(7) BLIND BOY FULLER

(8) LOWELL FULSON

(9) JOHN LEE HOOKER

ブルース・ベストLP (10)~(21)
ブルース・ベストLP (10)~(21)

 

 

 

 

 

 

(10) LIGHTNIN HOPKINS

(11) HOWLIN WOLF

(12) ELMORE JAMES

(13) BLIND LEMON JEFFERSON

(14) ROBERT JOHNSON

(15) B.B.KING

(16) BLIND WILLE McTELL

(17) MAGIC SAM

(18) MEMPHIS MINNIE

(19) MUDDY WALTERS

(20) CHARLIE PATTON

(21) JIMMY REED

ブルース・ベストLP (22)~(33)
ブルース・ベストLP (22)~(33)

 

 

 

 

 

(22) OTIS RUSH

(23) T-BONE WALKER

(24) SONNYBOY WILLIAMSON

(25) JIMMY YANCEY

(26) BLUES 1920-40

(27) THE MISSISSIPPI BLUES

     1927-1940

(28) TEX-ARKANA-LOUISIANA COUNTRY

(29) THE ATLANTA BLUES

(30) OUT CAME THE BLUES

(31) CHICAGO BLUES THE EARLY 1950'S

(32) TEXAS BLUES

(33) THE SOUND OF THE DELTA

※(26)~(33)のアルバムはブルース・オムニバス盤。

■ 素晴らしいアルバム・ジャケット BEST.3

 

今回はアルバム・ジャケットについて着目してみました。

若いころ趣味のレコード漁りに没頭してた時、特に無名のアーティスト

などは全く情報が無い訳ですからいわゆるジャケットの良し悪しで判断

するんですよね。・・・そう、ジャケ買いってやつです!

ですから今でもRECORD/CDを購入するときはジャケット・デザインを

かなり重要視しております。

経験上、ジャケットがいいと不思議なもんで高い確率で良い作品に

巡りあえるんですよね。

皆さん、もう一度ジャケット・デザインに着目してみませんか?

 

では私の中での素晴らしいBLUES ALBUM JACKET.BEST.3は、

①ROBERT JOHNSON

 KING OF THE DELTA BLUES SINGERS

②JIMMY REED

  ROCKIN'WITH REED

③LIGHTNIN HOPKINS

  MOJO HAND

ジャケの素晴らしさもさることながら名盤中の名盤作品ですよね!

この中のどれでもいいので是非聴いてみて下さい。 

 

                                    No.3-2013年4月2日(火)

 

BLUES ALBUM JACKET BEST.3
BLUES ALBUM JACKET BEST.3

ROBERT JOHNSON

BLUESを知らない世代でもロックに多大な影響を与えた

ロバート・ジョンソンは知っているのでは!

クロスロード伝説

十字路で魂を売り渡し引き換えにギター・テクニックを

身につけた・・・伝説的なブルーズマン。

 

JIMMY REED

この人のブルーズ・スタイルはとにかく個性的である。

ベース・ギターが規則的なウォーキング・ベースを刻み

彼のけだるい独特なヴォーカルがそのリズムに乗り

ブルーズ・ハープの音色が突き刺さるように響く。

 

LIGHTNIN HOPKINS

アコースティック・ギターのみの演奏スタイルで麦わら帽子

そして口には葉巻をくわえての超ダーティーなイメージで

ブルーズを奏でるリアル・ブルーズマン。

 

■ BLUES(ブルーズ)にハマって!

 

BLUESにハマってかれこれ40年になります。初めて観た黒人アーティスト

がブルーズの神様「B.B.KING」だったんですね。

1971年2月25日、大手町サンケイホール(今はもうない)でした。

席は会場1階前列の真正面で、生の本物のブルーズを体感したんですが

本当に衝撃的でしたね。それ以来、どっぷりハマってます。

南部・シティ・モダン・シカゴブルーズといろいろありますが、バンド

ブルーズがもっとも好きでモダン&アーバンブルーズ関連のアーティスト

の作品をよく聴いてます。BLUESは奥が深い何とも言えない世界。

 

                      NO.2-2013年3月30日(土)

 

B.B.KING 初来日公演チケット 

Concert Ticket / B.B.KING
Concert Ticket / B.B.KING

 

B.B.KINGの来日以降、日本にブルーズブーム到来!1974年~1975年には

立て続けに「BLUES FESTIVAL」が開催されました。

当時この伝説のブルーズマンが初来日してたんですよ!

Fes①ROBERT JR.LOCKWOOD,SLEEPY JOHN ESTES,HAMMIE NIXON

Fes②JUNIOR WELLS,BUDDY GUY,JOHNNY SHINES

Fes③OTIS RUSH,BIG JOE WILLIAMS,LITTLE BROTHER MONTGOMERY,

     JIMMY FAST FINGER DAWKINS  

 

 

BLUES FESTIVAL ①②③パンフレット

BLUES FES 1,2,3 パンフレット
BLUES FES 1,2,3 パンフレット

1970年代当時に何度も読み返していたブルーズ関連誌、

まさにヴァイブルでしたね!

1970年代のブルーズ関連誌
1970年代のブルーズ関連誌